選べる3つの天然水ならコスモウォーター・熊本

近年、水道水は特に都市部においては、塩素や鉛管、貯水槽などに問題で不安視されています。
毎日飲む飲料水!出来ることならおいしくて安心して飲める天然水がいいですね。そこでおすすめしたいのがコスモウォーターです!
3産地の天然水富士の響き(静岡)・古都の天然水(京都)・日田の誉(大分)から好きなお水を飲めるのです。
しかもウォーターサーバーの中にボトルが丸ごと収納されるのでデザイン的にも見た目にもスッキリ♪
熊本でおいしい天然水の無料宅配サービスならコスモウォーターで決まり!キャンペーン実施中

 

 

 

 

 

 

モンドセレクション最高金賞受賞の天然水

 

 

世界が認めた最高品質の天然水を毎月の見比べることが出来ます!

 

 

しかも、初期費用・レンタル費用・宅配費用が無料です!

 

 

 

 

料金は使ったお水代だけ♪

 

 

 

熊本でコスモウォーターのご注文は⇒

 

 

サーバー情報

 

 

らくらくスタイルならボトルが丸ごとサーバー内に収納できます!

 

詳しくは動画でどうぞ(再生時間1:16)

 

 

 

コスモウォーターまとめ

 

  • 宅配料は無料で日時の指定画可能です。不在のときは再配達をしてくれます。※現在は本州・四国・九州のみです。
  • 面倒な空ボトルの回収はありません。不要になった空ペットボトルはリサイクル製品として処理できます。
  • 定期配送の一時中断も可能です。※1ヶ月以上お水をお受取りいただけなかった場合、800円(税込864円)/月のサーバー休止手数料がかかります。
  • 入会金や手数料、月々のレンタル料は一切かかりません。
  • 支払いはクレジットカードか代引きです。口座振替もあります。※代引きは@配送で手数料324円がかかります。
  • 4種類の天然水から選べます。
  • 冷水・温水になるには30〜40分かかります。
  • ウォーターサーバーの設置工事はありません。100Vコンセントが近くにあれば大丈夫。
  • 他社のウォーターサーバーは利用できません。
  • 1ヶ月の電気代は400円〜1,000円です。(機種により異なります。)
  • メンテナンス不要です。
  •  

     

     

    熊本でコスモウォーターのご注文は⇒

     

     

    知っ得!ウォーターサーバー

    甘みの混じった深い味を味わえるため、各種ミネラル成分を体内に吸収したい向き、水の味わいにこだわる方の注目の的になっているのが、ミネラル分を多く含む天然水のウォーターサーバーです。人気の水素水サーバーは、注ぎ口から注水して本体を動かすと、手軽に話題の水素水を楽しめます。メリットはそれに限らず、フレッシュな水素水を摂るという最高の贅沢が手に入ります。今後継続したいなら、絶対に水素水サーバーを買ってしまったほうがお得というのは明らかです。維持費などのランニングコストがそもそもないので、懐具合の心配なく利用できますしね。雑誌でも取り上げられるクリティアの大切な原水は、富士山の周辺の源泉内約200メートルの深さから汲み上げたものです。そこの水は、素晴らしいことに半世紀以上前に地下に流れ込んだ天然水であると思われます。費用の点だけ見れば、ウォーターサーバーというものは安価なサービスも世の中にはいっぱいありますが、健康のために良質な水を望むのですから、譲れないこだわりと価格との均衡は無視できません。ミネラルウォーターを売っているのはたくさんの会社が存在していますが、その中でもコスモウォーターは複数の水質がラインナップされていてラッキーです。晩酌が欠かさない夫は水割りの味が上がると太鼓判をおしています。逆浸透膜(RO)水のすぐれたウォーターサーバーは、さまざまな物質が完ぺきに除去された、まさに純水。清潔さに重点を置く人や幼児をもっている人の人気を集めています。実態をみると、ウォーターサーバーそのもののレンタル代はゼロのところが普通で、価格の違いの原因は水質自体と容器の違いが要因であると言えます。いわゆる活性酸素を除く水素というものが入った健康にいい水素水をこれから飲んでいきたいと決めたら、水素水そのものを買うよりもサーバーを選んだ方が安くつくのです。ウォーターサーバーを選択するときに見過ごせない点は、水質。第2にサーバーのクリーン度。さらには容器全体の重量に他なりません。その優先順位に照らして、比較してもっともいいウォーターサーバーを選びましょう。いわゆる冷水温を高めの温度にしたり、熱いお湯の温度設定の方を低めの温度にすることで、家のウォーターサーバーにかかる月々の電気代を約20%低くすることになると思います。サーバーレンタル代がタダ、宅配費もかからないクリクラ。1Lに換算するとコストは105円と、だれもが知っているペットボトル入りミネラルウォーターの人気商品と単価を比較してみたら、安いのは疑う余地なしと意見が一致しています。実際ウォーターサーバーに関して忘れがちなのがそのお水がいつまで安全に飲めるかという点ではないでしょうか。水宅配企業によってポリシーが異なるものなので、決める前にチェックすることが重要でしょう。過剰な量を摂り入れるのは体に悪いバナジウムだけど、あのクリティアには少量含有しているということで、血糖値を心配しているみなさんには、他社のミネラルウォーターよりもぴったりという見方が大半です。夏は冷たい水しか飲まない家庭は、ある程度月々の電気代も減らせるらしいです。言うまでもなく温水は温度上昇に電気代がかかってしまいます。